新太平洋建設新太平洋建設

施工中

真栄川砂防工事(補正・明許)

更新日 2021年09月07日
進捗率 60%
施工場所 札幌市清田区有明
工期 2021年04月30日~2021年11月25日
工事概要 土石流堆積工
掘削工 V=4,500m3,コンクリート側壁工 V=748m3,護床工 N=79個,防止柵 L=133m

管理用道路工
掘削工 V=610m3,護岸(プレキャスト法枠) A=173m2,側溝工 L=139m,集水桝・マンホール工 N=5個,舗装工 A=833m2

工事記録

2021年05月13日

本工事は北海道空知総合振興局の仕事で、札幌市清田区の真栄川流域の災害に強いまちづくりの推進に伴い、砂防施設の整備を行う工事です。
白旗山の中での工事となりますが、騒音・振動等には十分注意し皆様にご迷惑をお掛けしないよう工事を進めていきたいと思いますのでご協力、よろしくお願いいたします。

2021年05月24日

真栄川砂防工事作業所の工事事務所を設置いたしました。
本格的に工事が始まるのは6月中旬頃より掘削施工を行う予定です。
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も延長となり、当作業所でも感染予防として飛沫防止にアクリル板の設置と非接触型体温測定センサーを設置して日々、体温管理等を行っていきます。

皆様も、新型コロナウイルスに感染しないよう注意してください。

2021年06月11日

6月10日と11日の当現場は気温が高く、風がない状態での作業となりました。温度計では30℃を超えている時間帯もありました。
今まで寒い日が続き、いきなり高い気温で私たちも辛い二日間でした。熱中症にならないよう「熱中症キット」を現場内で常備し東屋を組み立て、日陰のできる場所を設けました。
ミストが発生する扇風機も設置し、作業する方々には好評でした。
今後も、熱中症にならないように日々体調管理を徹底して作業を進めていきたいと思います。

来週から本格的に掘削作業が始まります。ダンプ運搬も開始となりますので交通ルールを守り、過積載対策をしっかり行って運搬していきます。
近隣の方々にはご不便・ご迷惑をお掛けすることもあると思いますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2021年07月15日

6月15日より掘削を始め、昨日7月14日に全16回を予定しているコンクリート打設の内、1回目を施工しました。
先週前半は天気の悪い日も続いていましたが、予定通り行うことができました。

7月1日より7日まで全国安全週間でした。7月1日には当社の特別パトロールも実施されました。

今回のこの工事は、砂防施設の工事です。
安全に施工を進めていくために、土石流の発生を知らせる土石流センサー、雨量計、水位計及び、クレーン作業が多くなるので風向、風速計を設置し、安全に留意し工事を行っています。

今週に入り天気がよく、気温の高い日も続いています。
北海道の短い夏の到来です。当作業所においても、熱中症予防対策、コロナウィルス感染予防対策等、工夫しながら行っています。

近隣の方々にはご不便・ご迷惑をお掛けすることもあると思いますが安全第一で工事を進行きたいと考えております。引き続き、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

DCIM100MEDIADJI_0008.JPG

DCIM100MEDIADJI_0008.JPG

2021年08月05日

砂防施設の土砂を堆積するスペースの両側にコンクリートで側壁を作ります。全部で12ブロックを各4回に分け、3箇所づつ施工していきます。
7月14日に1回目のコンクリート打設を行い、7月いっぱいで16回中4回打設を行いました。
これで各ブロック1回目のコンクリート打設を完了しました。

7月の中旬より非常に暑い日が続いています。みんな暑い暑いと言いながら健康管理に留意し作業しています。現場にも熱中症対策として、ミスト扇風機や冷たい麦茶、塩キャンディー、保冷材等常備し行っています。まだ暑い日が続きそうです。夏休みも近づいています。良い休みになるように健康には注意し作業してもらうように日々呼びかけています。

まだこの工事も3か月半ほど続いていきます。
引き続き近隣の方々にはご不便・ご迷惑をお掛けすることもあると思いますが安全第一で工事を進めて行きたいと考えております。
ご理解・ご協力にほどよろしくお願いいたします。

2021年09月07日

8月上旬はとても気温の高い日が続きどうなることかと思いましたが、夏期休暇(お盆休み)を過ぎてからやはり北海道ですだいぶ涼しくなり9月に入ってからは、朝夕少し肌寒くもなってきました。

工事の方ですが、8月はコンクリート打設を4回行い7月14日から始まり全部で8回のコンクリート打設を行いました。16回中8回半分を完了しました。
9月からはコンクリート工事だけでなく、色々な作業が始まっていく予定です。当工事の従事者全員、安全第一で作業を進めて行きたいと考えています。
また、8月は安全訓練開催時に、VR(バーチャルリアリティー)技術を活用した工事現場での安全教育の実施、発注者主催による、インターンシップの現場見学会も開催されました。

まだこの工事も、2か月半ほど続いていきます。
引き続き近隣の方々にはご不便、ご迷惑をお掛けすることがあると思いますが、これからもご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。