新太平洋建設新太平洋建設

経営方針

社長メッセージ

 近年において、企業が社会に求められる役割は急速に変化してきております。これまで、企業は、市場の求める製品やサービスを提供して社会に貢献し、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的なことが主体で足りていましたが、昨今の企業活動にあっては社会通念に則った行動を通じて良き企業市民として社会的責任(CSR)を果たすことが経営の重要事項との認識がより深まり、新会社法の施行に伴い内部統制に関する項目でも、法令等を遵守する体制づくりの規定化を求められております。

 当社においてもCSR活動に取組むことが、ステークホルダーに対して信頼、 安心感等のプラスイメージを与えることから、企業価値の向上、企業の持続的発展につながるものと確信いたします。

 この『企業行動憲章』は職位・職種にかかわらず、すべての役員・社員が取り組むべき事項を記載しておりますので、日頃の業務活動の指針として活用され、当社の一員として、そして社会の一員として良識と責任を持ち、誇りある行動をとるよう指示いたします。

新太平洋建設株式会社
代表取締役社長 井出雅人

経営理念

1.良いものをプロの腕で造る
「造る喜びを持つ」ということを、わが社の基本姿勢とします。
2.お客様・取引先とのパートナーシップを確立する
創業以来築きあげてきた、お客様・取引先との信頼関係を更に強固なものにすることを、私達の活動の拠り所とします。
3.ゆるぎない経営基盤を確立する
私達は現状に満足することなく、明日を切り拓くという、姿勢を常に持ち続けます。
4.ゆとりある組織風土をつくる
私達は、常に「人を活かす組織づくり」に向けて、問題解決を図り、おおらかな組織風土をつくります。

企業行動憲章

1.顧客満足の追求
品質および環境に配慮した技術開発や設計提案を通して、建設 活動に対する多様な要請に応えます
2.株主価値の増大
企業価値向上に邁進するとともに、ステークホルダーならびに 社会に向けて公正な企業情報の開示を積極的に行い、透明性の高い企業の実現に努めます
3.社員活力の尊重
社員雇用の維持、人材の育成を行うとともに、人権を尊重し、人を大切にする企業の実現に努めます
4.社会性の重視
法令、社会規範、国際ルールならびに企業倫理の順守に対する意識を高めて、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います
また、社会貢献活動の推進に努め、社会に調和する企業の実現に努めます
5.地球環境への貢献
環境の保全、維持、改善に積極的に取り組みます